オヤジの自転車と飲みと食の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フラットバー試走

<<   作成日時 : 2006/12/13 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

フラットバーのポジションだしのためにいつもの境川SCに向かった。

5km位走ったところ、R246を走り16号の高架橋の下りで「パシュー」とやな音が!パンクだ、下り終わるちょっと手前だったので降りたところで、歩道で修理。
いつも携行しているのは、
 チューブ1本 
 パッチセット 
 チェーン切りの付いた携帯工具 
 アンプルピン 
 CO2ボンベ1本
画像

チューブを交換してボンベでエアー注入して3分ぐらいで修理完了。ボンベはほんと楽!
さあ、再スタートと思ったけれど、携帯の空気入れを忘れた。
また、パンクしたらパッチセットはあるが終わりだ。こういうときは2度あるものなので、しょうがなく自宅に戻り仕切り直し。
画像


サドル高はロードと同じにしてきたので、サドルの前後とハンドルポジションの調整。
サドルトップとハンドルバー中心まではロードより長めにセット。
レース中ロードでは手前を持つことはなく、ブレーキのブラケットか下のバーを持つのだが、それに比べるとフラットバーではどうしても上体が起きてしまう。

長めのバーエンドを付けたので、そちらを持てば結構いい感じで前傾が取れパワーがかかるが、コーナーが多ければブレーキをかけるのが多いので、バーエンドを握っていたのでは危ないから、どうしても手前を持つしかない。

サドルはめいっぱい後ろに下げたので、ステムを105mm(現在)→120mmにしようかどうか?と言うtころだ。
画像


走行51km



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一番上の写真だけ見ると、ぐちゃぐちゃに壊れちゃったのかと思いましたよ(^^;
びっくりしました。
ご無事でなによりです。
achisi
2006/12/13 23:20
自転車ひっくり返したほうが直しやすいです。ただし、サドルとハンドル周りが傷つきやすいから気をつけないと
uz
2006/12/14 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラットバー試走 オヤジの自転車と飲みと食の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる