オヤジの自転車と飲みと食の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル

<<   作成日時 : 2007/12/19 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

柄にもなく金曜はミュージカルへ行く予定

何故かといえば、
娘が部活(オムニバスというインカレミュージカルサークル)をやっているのだが、

大学生活最後の公演だから、最後くらいは、と言う親心。(親ばか?)

この前まで一緒に風呂に入ってたと思ったのに、

もう子供が大学卒業なんて、、、

歳を取れば取るほど時間が経つのがはやいものだ。

まあ、娘は大学院も行くので、まだ学生だが。。。

興味のある人はこちら
http://www.geocities.jp/omnibus_homepage/
画像




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
光陰矢のごとし

「なんかこの頃1年たつのが早くて嫌になっちゃうわ」というぼやきをよく耳にする。
「小さい頃は長かったのになあ...不思議だなあ」と付け加わることもある。

ある時はっと気が付いたのだが、これはある意味で当たり前のことなのだ。
考えてみよう。ここに1才の子供がいるとする。
この子が2才になるということは今までの人生と同じ長さ生きた、ということである。
人生が倍に増えた、とも言える。

同様に考えると
5才の子が6才になると今まで生きた長さの1/5
20才の子が21才になると今まで生きた長さの1/20
30才の人が31才になると今まで生きた長さの1/30
40才の人が41才になると今まで生きた長さの1/40
人生が増えたのである。

どうだろう、歳がいけばいくほど1年が短く感じるのは
当たり前だと思いませんか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん、なるほどとうなずいてしまいます。同じ時間なのにその人の経験値が関係し、感覚的なものが入ってくるんでしょうか?長く生きれば生きるほど自分の人生の母数が増えていくのですね。でも、やはり同じような気が・・・。
kkbike
2007/12/20 01:24
「今まで生きた長さの」
     を
「今まであった出来事の」
に、置き換えるともっとよく解るかも。
uz
2007/12/20 04:11
最近、本当に1年が短く感じます。
色々とやることが多いので余計感じるんでしょうね。(^o^)(^o^)(^o^)
来年はもっと短くなるかも??(笑)
あり
2007/12/20 05:25
そっか、どんどん加速するんですね。
Bee
2007/12/20 07:59
1年が短く感じるのはある意味では充実しているのでしょう。それだけ時間の使い方がうまくなったのではないでしょうか。色々な情報を脳内で処理出来ている証拠でしょう。 今年最後のミュージカル鑑賞楽しみしています。16日はレント⇒モーツアルトとミュージカル三昧でした。 娘も連れて行きます。
ET
2007/12/20 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージカル オヤジの自転車と飲みと食の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる