オヤジの自転車と飲みと食の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 割れたフレーム−そのA

<<   作成日時 : 2011/06/22 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

割れた?周囲の塗装をペーパーで剥がしてみました
画像

そうしたら!!!

ヒビと言うよりもカーボンが薄くてペラペラで透けている感じ
楊枝で突っついたら穴が空いてしましました(笑)(泣)
画像

画像

この薄い部分の上の塗装にヒビが入ったんでしょう
でも、これってカーボン積層の時のばらつき?欠陥?
これで、ん10万もするフレームかあ?

さあて、どうしようか
廃棄or業者へ修理依頼?

ネットで色々調べてみたところ、この程度だったら個人でも直せそう
落車で割れた訳じゃないし、極端に加重がかかるところではないので、
ツーリング程度には使えるだろう

以前同じTIMEのフレームで落車してシートステイが割れたときは、
フランスの本社に送って7ヶ月で10万円かかったし
(このときはステイ交換だった、モノコックではなくラグのカーボンだったから出来た)
国内でカーボンでパッチを張っても4-5万かかりそうなので
自分で修理してみる事に。

早速、ネットでカーボンクロスシートと専用エポキシ樹脂を注文しました
カーボンクロス #200 45×45cm(G-07-005) 価格 3530(円
GM-6800 カーボンクロス用エポキシ樹脂120g 価格 2380(円)

修理編へ続く・・・
http://chari.at.webry.info/201107/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カーボン自分で修理しちゃうんですか〜
TIMEってしっかりしたメーカーだと思っていたのでちょっとショックです。
Newバイクはアニメキャラ的な色使いですね。
ALEX
2011/06/21 12:48
ALEXさん
落車の割れではないので、治してみようかと・・・

確かに超一流のメーカーですが
手仕事ですからね、、、

lookはモンドリアンカラー
と言って、フランスの前衛芸術家の持ち色です
uz
2011/06/21 23:18
細山製作所にお邪魔すると、名だたる海外メーカーのフレーム(クロモリ)リペア依頼があり、お話しを聞くとかなり雑な作りのようです。カーボンになってからもその伝統が受け継がれているのでしょうかね?(笑)
出来上がりにムラがあるのは仕方ないですけど、ちょっと怖いですね。
Bee
2011/06/22 08:56
Beeさん
ヨーロッパ製はそんなもんですかね、、、
細山さんもカーボン修理が出来るといいんですけどね、
クロモリのフレーム作るところでも、カーボンの修理やってるところあるから
これからの時代は、売り上げになると思います。
uz
2011/06/22 19:38
クレームで無料修理とかはしてくれないのでしょうか?
ARI
2011/06/24 04:35
ariさん
もう3年目ですから無理でしょう
uz
2011/06/28 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
割れたフレーム−そのA オヤジの自転車と飲みと食の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる