楕円ギヤ

ROTORのQ-ringと言う楕円ギアを付けてみました

何で楕円可というと
要はクランクに力が入るところでは、ギヤを重くして、
力が入らないところでは軽くするという発想
見かけのギヤ比は変わらないが、クランクの中心と距離が変わるので、
てこの原理で実際にはそれが変わると言うことらしい。

で、実際に乗ってみたところ
平地しか走っていないけど、確かに高速域で速度の維持が楽に感じられました。

一番の心配点は、Di2との相性です、フロントの変速がうまくいかないと聞いていたのですが、
今回はDURA7900のクランクに、シマノ用のギヤ(各メーカーに合わせたギヤがある)を付けてみました。

見た目は取って付けたようでno-goodですが、実際の変速は上げ下げともほぼ問題なしでした。
これなら、レースにも使えそうです。
と言ってもフロントをインナーに落とすレースにはあまり出ないと思いますが、、、

メーカーのうんちく
http://diatechproducts.com/download/data/rotor/Qrings-info.pdf
画像

この記事へのコメント

松コン
2012年01月28日 20:28
あはははー。
メーカーのうんちくは凄いですね。
「自転車の革命」ですよ!(笑)
uz中将も革命を起こして下さい。
私のようなノーマルリングを使う人は反乱軍になってしまうのでしょうか???ニンニン(笑)